Modular Synth Serial OSC03試作

osc031

TOKYO FESTIVAL OF MODULAR 2014に向けてM.A.S.F.もEURORACK Modular Synthで使えるマシンを制作しました。以前からバンド活動用に制作し、使っていたものを6/8に販売出来るよう作り直しました。Modular Serialなので、今のところはMo.s Model OSC03と名付けています。

M.A.S.F.の正式なラインナップに加えるか決めていませんし、お店などでの販売も今はまだ考えていません。まずはライブ物販からひっそりと初めてみようかと思っています。

コントロールはMa.s Model OSC03にCVコントロールが追加されたFleq、CV1、Out。
CVインプットはCV1、CV2の2つ。
サイズは10hp、Depth30mm。
電源はDoepferなどの電源ユニットを使用して下さい。
消費電力は+12v,20mA/−12v,0mA。

んで、今回作り直すにあたって新たに追加したのがセンターマイナス9vのインプット。

osc032

モジュラーシンセのケースや電源持っていないMASFユーザーでも音だし出来るよう、BOSSタイプの電源も使用出来るようにしました。間違っても変な電源は使わないでね。

BOSSタイプのセンターマイナス9v電源と、を持っていれば単体で使えるようになっていますが、モジュラーシンセのモジュールってのは基板がむき出しになっているので、出来る限りケースに納めて下さい。

6/8のTOKYO FESTIVAL OF MODULAR 2014で物販開始なのですが、まだ価格とかも決まってません。
多分Ma.s Model OSC03と同価格にすると思いますので、そのつもりで遊びに来て下さい。
あとソロで演奏もするので是非。

osc0331