MASF Pedals SCM

9.3cm x 3.9cmの小さなアルミケースと、スプリングの音をやや高音域寄りに出力するシンプルな楽器です。
机の上に置いて机を叩けばその音がします。ギターのボディーに密着させてギターを弾けば、やはりギターの音がします。
そして、叩いたり擦ったりする事で、コンタクトマイクの素材そのものの音がします。
MASF Pedals SCMの場合は先ほど記した通り、アルミケースとスプリングの組み合わせですので、そこにアルミケースとスプリングのニュアンスが追加され、独特なサウンドが出来上がります。

そこに様々エフェクターを組み合わせる事によって、古典的かつ代表的なノイズサウンドが出来上がります。

出力が大きくないため使用する際は、SCMの後段に増幅系エフェクターを接続して下さい。




Categories