BUZZ BOX KILLER??

DOD FX33 BUZZ BOXを超えるFUZZ DISTORTIONをもう数年作り続けており、最近やっとBUZZ BOX KILLERの希望が見えました。

BUZZ BOXとはDODの迷機中の迷機であり、中古市場においてレアで高価なエフェクターです。
回路はICを使ったオクターブダウンとDOD FX69のGRUNGEをミックスしたという単純ものなのですが、他のオクターバーに比べてオクターブ部分がやりすぎていますし、バリバリガリガリに暴れるGRUNGEをミックスさせてしまうというのが、DODらしすぎる一品です。

サウンドは重い真っ黒な鉄球が、首筋をヤスリでゾリっと削るような金切り声を上げ叫びまくる凄まじく壊れた感じです。
とてもバンドアンサンブルの中で使えるような代物ではありません。
完全にノイズペダルです。

BUZZ BOXのノイズミュージックに美味しい部分だけを抽出し、ギターではなくSCMなどのコンタクトマイクで使う事を前提としたオクターブダウンを、BUZZ BOXとは全く違う回路で作り出したのが、今試作が上がったノイズペダルです。
もちろんギターでも仕様可能なのですが、SCMとの組み合わせがヤバすぎます。
試作で色々と実験しているのですが、フィードバック拾い方や、アタックのスピードや感度、そしてメリハリ、使いやすすぎます。
ThornoscillatorもSCMとの相性が抜群なのですが、まったく違った感覚でした。

先日紹介したMEAT ATTACKやDELAYに引き続き、こちらも乞うご期待です。
そんな事よりもたまっているCustomや、BORIS WATA FUZZやART SCHOOL toddy FUZZなどを急がねば。
不得意な年末年始を乗り切ります。